考古学研究会
<考古学研究会事務局>
〒700-0027
岡山県岡山市北区清心町16-37長井ビル201
TEL・FAX 086-255-7840

東海例会


第31回考古学研究会東海例会
東海の埴輪―出現と終焉、地域性を探る―

趣 旨
 東海地方における埴輪は先学による研究の蓄積によって、 編年や地域性などについて十分整備されてきたといえる。一方、 近年では新たな資料も発見され、従来の枠組みなどについて再検討することも必要である。 本会では各地域の埴輪編年を再検証することを主眼としながら、埴輪の出現と終焉、 地域性をキーワードとして東海における埴輪の特質について共通認識を構築したい。


       日程・会場
        2018年8月4日(土)  名古屋大学文学部237講義室

  • 12:45-13:00     開会と趣旨説明

  • 13:00-13:30  三田敦司 氏 (西尾市教育委員会)     「地域報告① 三河の埴輪」

  • 13:30-14:00  浅田博造 氏 (春日井市教育委員会)     「地域報告② 尾張の埴輪」

  • 14:00-14:30  酒井将史 氏 (名古屋市教育委員会)     「地域報告③ 美濃の埴輪」

  • 14:40-15:10  宮原佑治 氏 (斎宮歴史博物館)     「地域報告④ 伊勢の埴輪」  

  • 15:10-15:40  鈴木一有 氏(浜松市文化財課)      「 地域報告⑤ 遠江の埴輪」  

  • 15:40-16:10  藤村翔 氏 (富士山かぐや姫ミュージアム)     「地域報告⑥ 駿河・伊豆の埴輪」  

  • 16:20-17:25     討論

  • 17:25-17:30    閉会挨拶


問い合わせ先:西島庸介(nishijiyy1982▲katch.ne.jp)
※▲を@に置き換えてください